2008年06月17日

NLPは何かと知る前に・・・

こんにちは!NLP Fieldの酒井です。

今日もこちらにお越し頂いてありがとうございます。


先日は、何事にも今はじめようとしていることに対して、
動機を確かめてみるといいですよ。ってお話をしました。

_________________________

今日、このブログにお越しになった動機はなんですか?

_________________________



NLPを知りたいという知的な好奇心
それとも、自分の中で、元気を取り戻したい
それとも、、、、


どんな動機であったとしても、
探求していくと、おそらくあなた自身の人生を豊かにしたい、
あなたが今よりも成長したい、もしくはゆとりを持ちたい、
ということにつながっていくと想います。

そして、それを感じている「今」の自分を素直に受け止めていくことから
始めていくといいかもしれません。


今日の私のこのブログを書く動機は・・・

あなたの中にこのブログを通して出会える
喜びを感じたい、

ということです。(じっくり味わってます。)



さて、今日は、NLP(神経言語プログラミング)とは、何ぞや?
ということをお伝えしたいと想います。



よく、私にも「神経」という言葉が、何だか医学っぽくって取っつきにくいというご意見をもらいます。
また「プログラミング」が理系っぽくて、文系の私にはどうも・・・という感情を持つ方もいらっしゃいます。
また、本を読むと、横文字やカタカナばっかりで大変!?っていう嘆きもよく耳に入ってきます。

私も始めたときは、確かにそうでしたから、
その気持ちはとても理解できます。


そんな状況の中でも、
参加した方は、その敷居をまたぐと、
NLP(神経言語プログラミング)とは、私たちが「リーダーシップ」や「コーチング」などと始めて会ったときによくわからなかったことが、実際体験してみることで、【人生が豊かになるよね】とか【人と関わるときに楽になるんだよね】、【人を支援するときには、能力として持っていたほうがいいよね】という感覚が起こるようになったということです。



なぜ、こんな違いや変化が起きてくるのか?
というところにNLPの面白いところがあります。


では、NLPとは、何ぞや?ということですが、
次の絵を見てください。
左からA、B、Cとします。

.



もし水を飲むとしたら、あなたはどれを使いますか?





■では、あなたは答えるまでに
 どんなプロセスを通りましたか?



私たちは、まず、この絵を見て、情報を取得しました。
さらに、それぞれの違いも感覚的に認識しています。
 →見る(感覚的な認識)


そして、次に何をしたかといえば、
あなたのこれまでの人生体験のなかで、これと似たものを
照らし合わせて、予測しました。
 →参照する(これまでの記憶や経験との照合)
 →予測する

そして、判断して、答えを出す。
答えを表現したり、行動に移す。
 →表現する



単純なプロセスを通ると

  見る(感覚)→ 参照する → 予測する → 判断する
  →表現する


という感じですね。


実は、答えは、いくつもあっていいのです。
そして、あなたが考えた答えでいいのです。
もし、これを他の人とやっていて、答えが違っても構いません。


では、

 |    |
 |____ |
 |    |
 |____ |


コップに半分入った水だと思ってください。

これを、あなたが、砂漠の中でのどがからからになっているときに出会った時と、飲食店でお酒やジュースなどがある中で出会った時の印象は、どんな風に違うでしょうか?


同じ水であっても、状況によって、
私たちが経験したり、どんな感情やココロの状態になるかは
変わってきます。


_________________________

実は、もうあなたはここまでで
NLPを体験しています
_________________________


この二つの例から、
あなたは、どんなことを理解し始めているのでしょうか?



それは、私たちが物事をどのように認識したり、
私たちが、感情や心の状態が何に影響されるかということの
理解なのです。


このことは、この例に限らず、日常でたくさんあるのです。
例えば、あなたがやりたいこと、やりたくないこと
すぐに取り掛かれること、先延ばししていること
始めて会ったのに、何だか親しみが持てる人、もてない人


これらは、今、体験したことと
全て同じ原理で動いているといっても過言ではありません。



また、もう一つ。
私たちは、自分の外側に正解がある、ということばかりしていて、自分が感じていることや考えていることを否定したり
間違っていると感じる時もあります。

そうではなくて、まず、自分が感じたことや考えたことを
一度受け取ることから始めよう、ということも、このプロセスから
伝えていきたいことなのです。




●あなたが普段、自分はやりたいと思っているのにできないのは
 どうしてだろう?
●あの人は、どうして難なくやっているのに、自分にとっては
難しいのだろう?
●コミュニケーションが上手く取れる人と取れない人の違いはどんなもので、自分が上手くなるためにはどうすればいいんだろう?
●感情や心の状態をコントロールするためには、どうすればいいんだろう?
●人に意欲を高めるのはどうしたらいいんだろう?
この他にもたくさんありますよね。


そんなことが、NLPを体験することで理解でき、日常で応用することが可能となるのです。


ということで、今日、あなたがした体験を通して
次回、NLPの言葉の定義や、さきほどの「どうしたらいいんだろう?」ということに対するヒントをお伝えしていきます。

posted by nlpfield at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 01NLPの事前準備